..

.


ジャンパー:\8,424
(税抜\7,800)

ナッパ服:\8,640
(税抜\8,000)

ワンピース:\13,824
(税抜\12,800)
.
10%のストレッチ性と90%の回復率を備える機能性
素材はクラボウ・「スパンフィット」。ポリエステル65% 綿35%の黄金混率の素材でポリエステルの熱特性を利用し、糸にループ形状を与える(コイルのようにする)ことで、約10%のストレッチ性(ヨコ方向)と90%の回復率を備えています。また、導電性繊維を均等に織り込んだ静電気帯電防止素材です。特徴としてはヤマメンFJ-87番に採用している「フリーカット」を取り入れています。これは、ストレッチ素材の特徴をより体感するためのオリジナルのカッティングで、左右の袖先から袖崎までワンピース構造になっています。(上腕部はボディと袖の境界がありません)これによって着用時の腕のつっぱり感、背中の窮屈さがありません。ヤマメンのカタログ≪IDOLBOY 1999夏≫によると 「腕を上げたり下げたり、座ったり立ったりの作業が多い職場には最適」だそうです。機材の装着が多い明和電機さんにはもってこいなのです。
え?静電気帯電防止素材を使用してる?
生地は「静電気帯電防止素材」ですが、95年の労働安全衛生法改正により「帯電防止作業服」を名乗るためには金属製のボタン・ファスナーの使用はできなくなりました。ですから、最近の世間で見かける作業服はプラスチックのスナップボタンやファスナーが取り付けられています。(たまに気にかけて見ておいて下さい)ところが、これが幼稚園みたいで結構カッコ悪いのです。そこでお洒落な明和電機モデルでは、従来通り金属製のファスナーとボタンを採用しています。丈夫で長持ち、そのうえ感電の危険性を残すあたり、これこそ明和電機の醍醐味といえるでしょう。但し、日本工業規格の「帯電防止作業服」には適合しないため、左袖の「帯電防止」表示は「制服工房&ヤマメン」マークに、左脇に縫い込む注意書き「労働安全衛生法適合品…」という長文は「明和電機・社歌」に変えています。
あなたの名前を記入します!
衿部分の裏地にオリジナルの「名札」がついています。ご購入後は直ちに自分の名前を記入して下さい。これは制服ですから、全く同じ物が世間に存在します。誰のだか分からなくなる前に持ち物には名前を書きましょう。その他、余計なものはなるべくつけないようにしていますが、ヤマメンの工場・制服工房さんの心意気次第で(裏話参照)携帯電話シークレットポケット、ファスナー付き内ポケットなどが、採用されるかもしれません。(しないかも?)
明和電機社長はとにかく細い!!
市販のサイズ構成は、SMLで、M、Lサイズはヤマメンのスタンダードサイズ(=日本工業規格サイズ)ですが、従来のSサイズの代りに社長サイズをSとして採用しました。(とにかく細い!)女性の方にはこのサイズが最適かと思います。基本的にこのありがたいサイズに、ご自分の体型を合せるようにして、デザインもサイズも明和と一緒の歓びを実感して下さい。
パンツはヤマメンの定番商品FP-82番。色番号は#265ブルーです。また工員さん用シャツは、とりあえず夏シャツ用素材で作ったヤマメンの定番商品FS-685番を使用して頂いております。今後オリジナルモデルに移行することが予想されます。